<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ゆこうシフォンケーキ

上勝らしいカフェメニューとは。
お料理やスイーツなど、まだまだブレスト状態。


このメニューも試作のひとつ。
「ゆこうシフォン」。
b0224470_1133515.jpg



ゆこうとは、以前「上勝プチギフトセット」という記事で少し書きましたが
徳島県南部に生育する柚子や酢橘に似た柑橘類で
香り柚子、酸味酢橘、味柚香と云わっているものです。


ゆこうの絞り汁と、ピールをすりおろしたものを入れてます。
b0224470_113442.jpg


ゆこうの独特の風味と酸味が少し。で、ほんのりと甘い
ふわふわしっとりのシフォンケーキとなりました。
添えてるのは、ゆこうのコンフィチュールとバニラアイス。南天の葉のせて。


実はゆこうシフォンの前に柚子シフォンも作りました。
柚子シフォンの方が香りが豊かだったかなー。


でも、とりあえず、これはおすすめです(笑)



Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-11-11 11:19 | Cafe計画  

町内取材に行ってきました。

今、上勝好きが集まって
上勝町での暮らし方を発信するフリーペーパー「かみかみ。」を作っています。
このフリーペーパーは上勝好きにはもちろん、町民の方にも
上勝のいい所を再発見する意味で読んでもらいたいんですが
主に町外の方に向けて作っています。

上勝出身者と、Iターンなどで上勝で暮らしている方々
両方の視点から、町内の素敵なスポットや
生活に役立つ情報を発信していきます。


11月中に創刊準備号を発行予定で、先日、その取材に町内を回りました。

準備号のテーマは「上勝の冬」。
お年寄りは、市内とは3℃も違う上勝の極寒を
昔からどんな工夫をして凌いできたのか。

冬に食べたくなるお料理のレシピ紹介。

見ているだけで癒される薪ストーブのある暮らし。


そういったものを今回は掲載予定です。


先日の取材でまずお邪魔したのが、上勝の魔女という噂のNさん宅。
b0224470_1235060.jpg


b0224470_1214032.jpg


冬の過ごし方について教わりました。
文字を書くのが好きだというNさん。
お家のあちこちに、新聞や本で見つけた素敵な言葉を紙に書き写し貼ってました。
b0224470_124255.jpg



「おまはんらに、食べさせたげよーとおもて。」
と言いながら、Nさんが出してくださったのはできたての蒸しパン。
b0224470_12231567.jpg

なんで、おばぁちゃんたちが作る料理やお菓子って
あたたかみがあるというか、幸せが倍増するんだろう…。

b0224470_12241064.jpg

お米(今年とれた棚田米)もいただいちゃいました。
なんて幸せ。



その後、薪ストーブの取材で訪れたのは上勝中学校
5年前に1年生~3年生までの各教室と職員室に、薪ストーブを導入したようです。
b0224470_1215626.jpg


b0224470_122574.jpg


ちなみに、現在全校生徒は24名だとか。。。


そしてこの日最後に伺ったのが、Wさんのお宅。
素敵な薪ストーブを取材することができました。
b0224470_123278.jpg


薪ストーブの取材のみだったのですが、キッチンも見せていただけるということで
ワクワクしながらキッチンへ…。

b0224470_1224711.jpg


趣のあるキッチン。
素敵すぎて、別の回で特集組みたい感じです(笑)
b0224470_1225367.jpg


b0224470_1221250.jpg





上勝、やっぱいろんな人がいて、おもしろい場所たくさんあるなぁ。
取材が終わってみて、心身ともに幸せの感覚に満たされた私なのでした。


Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-11-10 12:25 | 上勝らいふ  

上勝でウエディング

8日が立冬ということで、一気に寒くなった気がします。
私なんてもうコート着てるっていう。。。



さて、先週の日曜日、上勝町内で結婚式がありました。

上勝町に基金訓練生として来て、今後も上勝で農業をやっていく
カップルの結婚式で、地元の人たちが企画しました。

当日、射手座造船所という
アーティスト日比野克彦氏と、上勝の傍示地区住民が制作したアート作品が式場。

b0224470_1132897.jpg


前日まで雨が降っていたこともあり、雲が低い位置にあったので
まるで空の上に船が浮かんでいるようでした。

新婦さんの着物は地元の方のもの。着付け、メイクも地元の美容院の方が出動。
披露宴会場では、座席の番号を書いた葉っぱが置かれていました。
いろどりの町なので、葉っぱは器、デコレーション、ファッションなど
あらゆるものに使われます。

b0224470_11152482.jpg

この葉っぱは先が分かれていて、金魚のような形をしてます。
自然にこうい形になるんだとか。


私もケーキづくりをお手伝いさせてもらいました。
b0224470_1133858.jpg


このケーキも、Iターンの方が生地を焼き
地元の人にいただいた柿とゆず、地元産の無花果をたっぷり使った特製のケーキ。
おいしかったー♪


b0224470_1134327.jpg

アウトドアウエディングも注目されているし
上勝でのウエディングはありです!


運営に携わっていたスタッフさんたちからは
ドレスを着たり、いつもよりお化粧に気合を入れたり
今回の結婚式のような、非日常的なイベントが
もっと上勝町であったら、おもしろいのにねーという意見も出ていました。


ちょっとおしゃれして出掛けるパーティーだとか
みんなで一緒にケーキを作る教室だとか。


上勝での、田舎でしかできない暮らし方の合間に
田舎っぽくないっていうか、少しピッと背筋が伸びるような
機会や空間があることは、私も必要だと思います。


人は、環境によって形成される。


開業するカフェは、上勝の中でもちょっと
いつもの日常とは離れた空間の中に
身を置くことができるようなところにしたいなと、私は思っています。



Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-11-10 11:34 | 上勝らいふ