<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

大根葉

昨日おばあちゃんが畑からとってきたのは、大根の葉っぱ。

b0224470_8533370.jpg



青々としてて、ぴちぴち輝いてるなー。
大根かー。おでんの季節かー。
と、なんだか温かい料理を連想してしまいました。

この日は茹でて、お醤油とお酢、お塩だけというシンプルな味付けで。





鶏肉にゴマをまぶして焼いたものと
上勝町内のパン屋さんのレーズンくるみパン、そして大根のおひたしでお夕食。

b0224470_8533874.jpg


いただきましたっ!おいしかったー。




Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-09-28 08:59 | 作りたて -料理-  

上勝のこえ

先日、ゼロ・ウェイストアカデミーの事務局長さんに上勝町内を案内していただきました。


上勝町出身者、いわゆるUターンな私ですが、高校から上勝を出てはや7年。

その間に、人やものが入れ替わり、私も知らないことがたくさん増えてきました。
特に、Iターン者が多くなっているようで、知らないわかいし(若者)がたくさん。。。
「はじめまして」の方が多いのが現状です。
いろんな人が上勝に入ってきてくれているのは嬉しいですが♪


この日回ったのは千年の森・ふれあい館山の楽校㈱いろどりなどなど。
主要な箇所を訪問させていただき、そこで働いているスタッフさんたちに
ご挨拶することができました。
一人では心細かったので、今回こういう機会を作ってくださった
事務局長さんに、本当に感謝です!!ありがとうございました!





そして最後に伺ったのが、大工仕事をはじめて60年というベテラン、のぼさんのお宅。
お部屋の中は、まるで秘密基地のような空間でした。





b0224470_70561.jpg

これは藁(わら)をなう機械。わらでロープ状の縄を作っていきます。
手でなうことはやったことがあったけど、機械があったとは初めて知りました(・_・;)


b0224470_7443477.jpg

わらでミニ草履も作れる。のぼさんは、携帯ストラップにしてた!


b0224470_701142.jpg

こちらはお米を精米する機械。5時間ほど足でふめば精米できます。
普通に食べている白いお米も、昔は精米するだけで一苦労だったんですね。


b0224470_7444952.jpg

石臼。これで珈琲豆を挽くことも可能らしいので近々やりたい。


b0224470_7445469.jpg

石臼で挽いた豆と、囲炉裏で沸かしたお湯を使って珈琲を淹れるとか、贅沢やな。


b0224470_703069.jpg

このラグも手作り。インテリアにいいかも、と妄想。


b0224470_702238.jpg

お部屋の中。ここに来れば、昔の知恵を学ぶ体験ができるし
のぼさんがいろいろ教えてくれるので、1日なんてすぐに過ぎてしまいそう。


b0224470_703695.jpg

個人的にすごく好きだったのがこれ。
扇風機の網の部分を食器置きにしてた。


b0224470_7494677.jpg

最後は、ひきたてのそば粉でおやつを作ってくれました。
そば粉にお湯を入れて混ぜ、最後にお醤油を垂らすというシンプルなもの。
でもめちゃうま!!お餅のようにもちもち。焼いて食べてもおいしいだろうねーと
言いながら、ほっこりとした時間を過ごさせていただきました。






いやー。
改めて、先人の知恵というか、暮らし方には教わることが多いなぁと思ったのでした。










「上勝のこえ」なんて、なーんも知らない私が語ることではないですが
この突撃訪問の中で、少し印象的だったことがありました。

それは、Iターンで入ってきた女性の方のお話。

上勝に、「これがあったらいいんじゃないか」
「こうすれば良くなるんじゃないか」と考えるが
上勝にとって、どの方向性が正しいのかわからない、というもの。
自分たちはもともとこの土地にいる者じゃないから
「上勝らしさ」を間違えていないか、不安になるということでした。

その上で、もともと地元にいる人や、そこで育った子たちが持っている
「上勝らしさ」という基準がとても重要で
これから上勝をつくる、守っていく世代として
Uターンの力必要だとおっしゃっていました。


なぜこの言葉が印象的だったかというと
私はIターン者によって地域が活性化される部分が大きい(実際、たくさんある)
という、Iターンへのプラスのイメージしか抱いていなくて
そこにこういった葛藤があるとは知らなかったからです。
Uターン者もUターン者で悩み?はあるだろうけれど
Iターン者のこういう気持ちもあるのだと、初めてわかりました。

でも結局は、上勝をどう良くしていけるかという考えは一致していること。
立場は違っても、補いあえれば、もっと素敵な地域になっていくと思います。
互いに協力して、これまでの「上勝らしさ」と
新しい「上勝らしさ」を作っていけるように。
やっぱり、青年会は重要だな・・・(笑)








b0224470_701429.jpg

提灯。古い感じが好き。
提灯には名前が書いてあるから、昔は夜這いに行くと
だれが来ているかバレてしまうなんて話もおもしろかった(笑)


私が知らない上勝らいふ、もっとありそうだなー。



Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-09-22 12:23 | 上勝らいふ  

秋のおとずれ

台風の影響なのか、昨晩からものっすごい勢いで風が吹いています。
まさに暴風。あばれてます。

でも、台風が去って、やっと秋がきたみたいです。



b0224470_1273498.jpg


彼岸花が、あちらこちらで咲き始めました。

b0224470_128479.jpg


この花を見ると、その名前からか、なんだか少し怖い気もしますが
真赤で、優雅に咲いている姿からは、
かっこいい女性を想像してしまうのです。私は勝手に。



風が変わり

赤とんぼが飛んで

彼岸花やコスモスが咲いて

木々も染まり始めると、秋が本格的にやってきます。


この心地よさをみなさまになんと言って伝えればいいでしょうか。
むずかしいので、みなさま、ぜひ上勝にいらっしゃってください。




かぼちゃにー。お団子にー。あとは・・・。
と、すぐ食欲の秋になってしまうのが私ですが
この気持ちよさの中で、本を読んだり、音楽に癒されるなんて幸せだと思います。

来年は、この心地よさをみなさまに
もっと体感してもらえるような空間をつくっていきますね。



Terumiii




b0224470_12111436.jpg


自然の中の赤と青。
パソコン画面で見るのと、自然の中で偶然見つけるのだと
なんだか、色の感じ方が違うのは、私だけでしょうか。
[PR]

by oto-pjt | 2011-09-22 12:17 | 上勝らいふ  

台風の被害

今年は本当に雨が多い。

台風の異常なまでの大きさと
なぜだか四国に接近、直撃する進路のせいで
徳島は台風の被害をもろに受けております。

上勝町は、実は降水量がとても多い地域で
山の天気は変わりやすいとか言いますが
上勝に入ったとたんに大雨、上勝を出たとたん天気
みたいなことがよくあります。

最近、近づいてきている台風15号の影響で
今週1週間はほんとうによく雨が降りました。
ほんとうに。怖いくらい。


先ほど、お墓参りに行った時、その影響の大きさを目の当たりにしました。
b0224470_1012121.jpg


お墓のすぐ横に、大きな岩が!!!!!!!!!!!!!(・_・;)
周りを見渡すと、溝があったところは全て土砂で埋もれ
普段は糸のように細く緩やかに流れている水も
滝のようにざぁーーーと降ってきていました。














そんなところで。










愉快な山ガールがおりまして。
カメラを向けるとポーズをとってくれたので
即興撮影会を開催いたしました。



これらが作品たちです。どうぞ↓↓


















b0224470_10145699.jpg

Barのカウンターみたいだ。


b0224470_1015813.jpg

山の神に祈りを捧げる。にんにん。


b0224470_10165719.jpg

どこだって舞台になるわ!
Saturday Night Fever!フゥーー!


b0224470_101838100.jpg

山ガールの正体は山猫か。にゃん。


b0224470_10192115.jpg

そして、山に羽ばたいていきましたとさ。




いやー。
おもしろすぎて、お腹いたかった(笑)
上勝に来れば、こんな愉快な山ガールに会えるかも?




Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-09-19 10:20 | 上勝らいふ  

薪ストーブ


b0224470_2223664.jpg




紫色の夕方の空を見つけた今日。
徳島の佐那河内村にある薪ストーブを扱っているお店
桑原電気」さんに伺いました。

カフェの設計図も大詰めを迎えており、あともう少し・・・!
といった感じになってきております。
そんな中、薪ストーブをカフェスペースにぜひ置きたいと思っており
実物を見てイメージを膨らませるべく、急にお願いして見せていただきました。


b0224470_2202766.jpg

夜だったのでわかりづらいですが、お店の外には薪がきれいに積み上げられています。


b0224470_2205589.jpg


b0224470_2203385.jpg

お店の中には、スウェーデンやアメリカ、スペインなどから
集められた薪ストーブさんたちがたくさん。
どれもおしゃれ!かわいい!


b0224470_2204430.jpg

ご主人の桑原さんにいろいろ教わりました。


b0224470_2204621.jpg



b0224470_2204150.jpg



b0224470_2203650.jpg



b0224470_22101173.jpg



b0224470_2205728.jpg


こうやって見ると、色も形も本当に様々。
お店で冬場は暖房器具のひとつとして使いたいし
ダッチオーブンを使って、薪ストーブで上勝素材を使った
料理会なんていうのもやりたいし
ただ、それを見てるだけで落ち着きたいし。

んー。私たちのカフェに来たい子(薪ストーブ)はどれだい!(笑)


b0224470_220508.jpg


b0224470_2205237.jpg


b0224470_220228.jpg


ストーブ関連の小物もたくさん。
少しずつ、かわいくて、おしゃれで、落ち着ける場所を作ることを考えていきたいな。



Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-09-13 22:20 | Cafe計画