カテゴリ:徳島気になるトピック( 4 )

 

大谷焼をご存知ですか?

みなさま。

徳島にも素敵な焼き物があることって、ご存知ですか?

その名も「大谷焼」といいます。

先日、初めて大谷焼の窯元さんを訪問させていただきました。
結論から申しますと、鳥肌立つほど素敵で涙でそうでした。
徳島に、こんなにも素晴らしい文化があったなんて…。


大谷焼は、徳島県鳴門市大麻町で
約200年前から焼き続けられている四国を代表する陶器の一つです。

b0224470_23501872.jpg

大谷焼の特徴は大甕(おおがめ)などの大物陶器。
大人の身長を超える高さがあり、最高1080リットルほどの容量があるんだとか。

b0224470_23493562.png

材料となる土は、他の陶器を作る際に使用されるものと違い
粘度が低くものなので、その分、器は分厚くなります。それも特徴。
その難しい粘土で大甕など大きな陶器をつくるところが
大谷焼の優れた点でもあります。



今回、お邪魔させていただいたのは「矢野陶苑」さん。
大谷焼窯元として一番古い歴史をもち
日本一大きな「登釜(のぼりがま)」は現役で使用されています。
b0224470_23492198.jpg

併設されるショップの前にはずらーと陶器が並べられています。


b0224470_23503057.jpg

日本一大きな登釜。

b0224470_23501237.jpg

絵付け中。

b0224470_23503670.png

天日で乾かされる陶器。

b0224470_23505651.jpg

焼き上がった器たち。




「大きな陶器を作るのが特徴」と書きましたが
現在は大谷焼の可能性をもっと広げようとする新しい動きもあり
矢野陶苑さんでは「Sueki」というオリジナルブランドも展開されています。

その商品は、これまでの大谷焼とはすこし違ったテイスト。
b0224470_23514686.jpg

バラの花をモチーフにしたお皿や

b0224470_2351543.jpg

パステルカラーでつるつるとして可愛らしいリングベース。

b0224470_2352594.jpg

その他、いろいろと試行錯誤を重ねられています。









b0224470_23522691.jpg

今回、工房を案内してくださったり、お話を聞かせていただいたのは
矢野陶苑さんの2代目陶芸作家の矢野 耕市郎さん。
矢野さんのお話が私にはとっても興味深かったです。

「新しいデザインは誰でもできる。
でも、文化はそうそうできるものではない。まさに宝だ。」

いろいろなことに挑戦し、壁にぶつかりながらもまた次を模索する。
それを実践されている方のリアルな声を聞けたように思います。


カフェをつくるのも、新しい物産を開発するのも
ただ単に上勝にない物を作るだけでは意味がない。
カフェが、またその商品自体が
誰によってどんな風にできたのか
そういったことをきちんと伝えることがとても大切なんだと思います。

b0224470_23521650.jpg

矢野さんの作品。



徳島の素敵なものを、また発見しちゃいました。へへへ。

今度は大谷焼体験に行ってみたいっ!


RDNDあずま
[PR]

by oto-pjt | 2012-10-06 22:28 | 徳島気になるトピック  

徳島県阿波市ツアー

b0224470_2053145.jpg


「世界三大土柱」って、ご存知ですか?

土柱(どちゅう)とは、約100万年前の氷河時代に堆積した扇状地が
その後隆起し、雨水の浸食作用を受けて柱状に形成されたものです。
土柱ができる条件というのは結構限られていて
世界中にそんなたくさんあるものではありません。

そんな貴重な土柱、しかも世界三大土柱の一つが徳島にあるんです!
上の写真がその土柱。想像以上の大きさや偉大さに圧倒されました。

b0224470_2155194.jpg

ぜぇぜぇ言いながら土柱の上まで登ると絶景が。
高所恐怖症の私は下を覗くのもびくびく。



こんな場所が、徳島にあったなんて…!!



徳島県阿波市。
人口約4万人の市で、上勝町からだと高速を使えば1時間30程度で着きます。
b0224470_2134817.png


今回は、徳島の魅力を実際にいろいろな地域に行って感じてみよう!という
愉快なグループに混じって阿波市観光協会の方のおすすめ
ルートを回る「阿波市ツアー」に参加しました。

ツアーの内容はざっくりまとめると…
「御所の郷」集合→ 御所神社見学→ 「太鼓坂」体験
→ 「たらいうどん」で昼食→ 切幡寺と重要文化財の「大塔」を見学
→ 「ドルチェ」で休憩→阿波の土柱見学→ 岩津橋・古代文字の石碑見学→ 解散!


というものでした。ここからは写真でご紹介を。


御所神社
きれいで静かな川の側に立てられた神社。
土御門上皇の崩御の地と伝えられているんだとか。
赤い橋と道路のすぐ側なのに少し歩いただけで
とても静かになる場所だったことが印象的でした。
b0224470_9261712.jpg

b0224470_9263119.jpg


太鼓坂
足踏みすると、太鼓が鳴るような音がすることから名付けられた坂。
地中に水が通る「すきま」があるみたいで
振動させると太鼓のようにドンドンと鳴る仕組みだそうです。
土の上層部は約6300年前(縄文時代中期)に南九州で噴火した
火山の火山灰がつもったものだとか。
確かに、太鼓のように鳴りました!!!
b0224470_9264136.jpg


一天のたらいうどん
昼食で連れて行ってもらったのは「一天」というお店で
「たらいうどん」をいただきました!

「たらいうどん」は阿波市土成町の郷土料理。
大きな「たらい」に湯だめしたコシの強い手打ち麺をだし汁につけながら
大勢で楽しく食べるスタイルが特徴的な料理だそうです。
土成の各家庭には家用のたらいがあるんだとか。
おめでたい日や、みんなが集まった日に食べるようです。
b0224470_9273595.jpg


このお店のロケーション、最高です!!

b0224470_9283624.jpg

ここだけでなく、この周辺のお店の多くはほとんど川の近くにあり
川の美しさと涼しさに癒されながらご飯を食べる事ができます。


切幡寺と重要文化財の「大塔」
四国八十八ヶ所霊場の一つでもある切幡寺。
ここには国の重要文化財に指定されている「大塔」があります。

そこからの眺めがまた、とてもきれいなんです。
阿波市を見渡せて、大きな木の影で一休みできます。
写真もありますが、ちゃんとこの場所に行ってみてほしいので載せません!(笑)
晴れた日に、ぜひ行ってみてください。損はありません。

「ドルチェ」で休憩
イタリアンジェラートのお店「ドルチェ」さんでジェラート休憩。
女子に嬉しい寄り道です、これは。
私は欲張ってトリプルにしてしまいました(´д`ι)
b0224470_21465776.jpg

「しぼりたて牛乳」「抹茶」「竹炭」のトリプルジェラート。

これで、この日歩いてせっかく消費していたカロリーを
一気にプラマイゼロにしてしまったのでした…。

岩津橋・古代文字の石碑見学
夕暮れ時。最後のポイントは岩津橋と古代文字で書かれた石碑の見学。
岩津橋は「徳島の美しい橋ベスト3」に入るほどの橋らしく
また時間帯も丁度よかったのか、光と橋の風景がきれいでした。
b0224470_2147433.jpg

b0224470_21493459.jpg

b0224470_21471433.jpg


そしてこちらが石碑。
b0224470_21511792.jpg

ハングル?とも見えますが、違うようです。
意味は「この川の底に住んでいる大ナマズを見てみたいなー。」ですって!




いや〜。
阿波市、楽しかったー。
秋めいた晴天の日っていうのもよくって
集合場所に行くまでもドライブ気分ですごく気持ちよかったです。
メンバーも愉快な人が多く、すごく楽しい時間を過ごせました!


上勝町と違って、阿波市は平地がとても多い。
だから、とても広々としている印象を受けました。
これまで全くと言っていいほど阿波市は行った事がなかったのですが
今度から友人、知人が来たときはぜひ連れていきたいと思います。

こうやって、徳島のいろんな場所を体験して
上勝に来てくれた人にも徳島のいろんな所を
自慢したり、おすすめできたらいいなって思います。



RDNDあずま
[PR]

by oto-pjt | 2012-09-27 22:51 | 徳島気になるトピック  

ヒトノユメ展

少し前にTwitterで見て気になっていた「ヒトノユメ展」に行ってきました。

b0224470_1954185.jpg


会場へのアクセスを見ると「倉庫」と書かれていたので
そんなとこあったかなー?と思いながら行くと港のそばにありました。
「第2倉庫」と書かれた場所が。
そして入ってみると、すっごく素敵な空間が広がっていました。

b0224470_20213988.jpg


b0224470_19563551.jpg


b0224470_20115599.jpg




「地方にアートを。」


この言葉に惹きつけられて今回行ったわけですけれども
この展示会全体の空間が、昨年お世話になったArts Chiyoda 3331という場所に
とても似ていて、居るだけで楽しかった。
いろんな人が関わって、作品をどう見せたらその作品にふさわしいかを
試行錯誤したのが伝わってくるようで、ワクワクしました。


この展示で詩を担当したのは、チャットモンチーのドラムを担当している
高橋久美子さん。絵を描いているのは、白井ゆみ枝さん。

なんだろう。
詩がどれも突き刺さる感じ。いい意味で。
そして絵がそれぞれの詩を、うまく一つの世界に作り上げる役割をしてる。

たとえば、恋愛をテーマにした詩って
ちょっとした表現の違いで、陳腐なものになってしまうと思うんですが
高橋さんが書くのは、当たり前の感情のようで
なかなか言えないことを代弁してくれているような感覚。
強がりなんだけど、本当は伝えたいことでいっぱい!
みたいな28歳くらいの女性をイメージしながら読んでいました(笑)


b0224470_203433.jpg


b0224470_2010484.jpg


b0224470_20103243.jpg


b0224470_20114949.jpg


b0224470_20104868.jpg


b0224470_20101696.jpg



絵の色彩の豊かさと、高橋さんの詩が「心地よくて」買ってしまいました。

b0224470_20114353.jpg



そしたら、たまたま白井さんがいらっしゃって、ちゃっかりサインをもらいました(笑)

b0224470_20132923.jpg





すーごくすっきりした一日。えぇもん見た。
こういうことを、徳島でも日常茶飯事のようにやっていたり
上勝でも開けるようになればいいな。



Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-08-02 20:15 | 徳島気になるトピック  

百姓一

徳島の石井町というところになる
百姓一」という農産物直売所に立ち寄りました。

ここのロールケーキ、めっちゃくちゃおいしいです!!!!!
ほんとは、教えたくないくらい。

b0224470_18534121.jpg


米粉を使った適度なもっちり感があるロールケーキです。
上勝からは少し遠い石井町。
でも、このロールケーキを手に入れるためなら行けます(笑)


そのほか、新鮮な野菜もたくさん!

b0224470_2113966.jpg



ほうれん草なんて50円!!

テンションあがります。


Terumiii
[PR]

by oto-pjt | 2011-05-10 21:08 | 徳島気になるトピック